大和版 掲載号:2021年5月28日号 エリアトップへ

大和南高校女子バレー 名門復活に支援求む 県まなびや基金を活用

スポーツ

掲載号:2021年5月28日号

  • LINE
  • hatena
鉄製の支柱(上から1番目と3番目)は重く、塗料が剥げ、さびも目立つ。カーボン製(同2番目と4番目)も購入から14年経過、劣化も目立つようになってきたという
鉄製の支柱(上から1番目と3番目)は重く、塗料が剥げ、さびも目立つ。カーボン製(同2番目と4番目)も購入から14年経過、劣化も目立つようになってきたという

 県立学校などの教育環境整備を進めるため神奈川県では、県立学校等が自ら策定した事業プランに対して寄附を募る『神奈川県まなびや基金・事業提案型』を開始。この取り組みに県立大和南高校がエントリー。女子バレーボール部が使用する支柱の購入費150万円の寄附を募っている。

 教育環境の整備には多額の財源が必要となることから、県は2009年度に「県まなびや基金」を創設。寄附金や運用益金を同整備事業の財源に活用している。そんな中、県立学校等が自らその特色や地域性などを活かし、整備内容や募集金額、成果目標を明示した事業プランを策定し、プランに対して寄附を募る、クラウドファンディングに近い「事業提案型」を新たにスタートした。寄附を活用して整備等を行った結果、事業プランに掲げた「目標」を達成できたかどうかの成果も公表する。なお同基金への寄附金はふるさと納税の対象になる。

目標は「全国ベスト16」

 大和南高校女子バレーボール部の事業プラン内容は「安全を確保し、質の高い練習を重ね、全国を目指せる環境を整えるため」とし、「バレーボールの支柱購入」の費用150万円を募集する。目標としては「2022年度までに全国大会ベスト16」を掲げる。

 バレーボールのネットを張る支柱は、現在はほとんどがカーボン製。ただ同部では、現在も重い鉄製の支柱を2組使用している。コーチを務める高橋博之教諭によると、同校でもカーボン製の支柱は2組あるが、一番最近購入した物でもすでに14年以上が経過している。支柱は部活動以外に体育の授業でも使用しており、劣化も激しい。カーボン製の支柱は1組50万円ほどするため、なかなか手が出ないことから、今回の事業にエントリーした。

 同校の女子バレー部は、2017年度まで全国高校総体(インターハイ)に13年連続、全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)に12年連続出場した強豪校。

 全国大会への連続出場は途絶えたが、5月9日に行われた関東大会予選で3位に入り、3年ぶりに関東大会出場を決めるなど、再び全国大会出場を目指す活躍が視野に入ってきている。

 寄附の申込みは、県のホームページ内の「神奈川県まなびや基金への寄附のお願い」のページなどからできる。募集期間は22年3月31日まで。
 

大和版のトップニュース最新6

オンラインで代替企画

大和市民まつり

オンラインで代替企画 経済

6月26日から1カ月間

6月18日号

金言に触れ、思い馳せる

大和中

金言に触れ、思い馳せる 社会

ノーベル賞・故根岸英一さん

6月18日号

接種スピード加速

会場、医師確保で態勢強化

接種スピード加速 社会

6月11日号

支援ハンドブックを作成

こもりびと

支援ハンドブックを作成 社会

いちはやく相談窓口へ

6月11日号

動画で呼びかけ虫歯予防

大和綾瀬歯科医師会

動画で呼びかけ虫歯予防 社会

「親子で歯磨きに役立てて」

6月4日号

プレミアム商品券発行へ

プレミアム商品券発行へ 政治

秋頃めどに調整中

6月4日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

1日1組限定、完全か貸し切りの寛ぎ空間。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter