大和版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

ギターのリペアマンとして経験を生かしたオリジナルギターを製作する 力武(りきたけ) 誠さん 市内中央在住 44歳 

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena

こだわり強く、プライド低く

 ○…町田市の中古楽器店でギター修理を行うリペアマンとして20年以上の経歴。手掛けたギターは数知れない。町田周辺のギターキッズたちにとって頼りになる存在で、プロミュージシャンからの信頼も厚い。「自分は少し運がいいだけ。もっと腕のいい人もたくさんいるから」。謙虚な人柄には多くのファンがいる。コロナ禍で時間ができる中、今夏にはこつこつと製作してきた自社ブランドのオリジナルギターが完成する予定だ。

 ○…少年時代、いろいろな電化製品を分解して仕組みを知るのが好きだった。車のプラモデルでも、作るよりも興味があったのはモーターの中身。扇風機をばらしたときは、あきれて文句も言わなくなった母親から「どうせなら組み直す前に内部の掃除もしておいて」と言われたほど。

 ○…小学生のときは音楽番組の全盛期。中学生になると、友人の誘いでギターを習いはじめてバンドも組んだ。将来の進路を考えたとき、楽器を演奏しているときよりも、曲づくりが楽しいと思っている自分がいた。ギター製作の専門学校へ入り、ずっとやりたかった物づくりの道へ進んだ。奏者ではなく、製作者へと方向を転換することに迷いはなかった。

 ○…自身が作るギターのコンセプトはエレキギターが登場した50年代をリスペクト。これまで積み重ねてきた経験を生かし、昔の高い技術を今の時代に反映させたいと試行錯誤した。こだわる部分は強いが、頼るべきところは専門家にゆだねる。目的のためであれば人に頭を下げることもためらわない。「夢は海外のミュージシャンに自分が作ったギターを使ってもらうこと」。夢といいながらも、その口調からは本気で実現させてみせるという絶対の自信があふれている。

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

大和版の人物風土記最新6

安保 弘豊さん

中央林間で10月9日、10日に開く「運ちょこ祭り」の発起人を務める

安保 弘豊さん

中央林間在住 49歳

10月1日号

中村 健一さん

「私とティアンとイーサン食堂」を文芸社から出版した

中村 健一さん

南林間在住 57歳

9月24日号

川満 美和子さん

大和市倫理法人会の新会長に就任した

川満 美和子さん

南林間在住 51歳

9月10日号

青木 浩一(ひろかず)さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長に就任した

青木 浩一(ひろかず)さん

海老名市在勤 56歳

9月3日号

安部 正彦さん

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した

安部 正彦さん

西鶴間在住 47歳

8月27日号

久野 新一さん

(公社)全日本不動産協会神奈川県本部さがみ支部支部長に就任した

久野 新一さん

相模原市在住 58歳

8月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook