大和版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

大和市 市独自コロナ支援開始 本日10月1日から

社会

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena

 大和市は本日10月1日(金)から、新たなコロナ対策として、市独自の給付金と自宅療養者への食料品支給を開始する。

中小企業に一律10万円

 給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内事業者を支援するためのもので、給付額は1事業主につき一律10万円。

 対象は、市内に主な事務所があり、1年以上継続して同一事業を営む中小企業事業者。条件は8・9月いずれかの月売上が前年または前々年に比べ、【1】飲食店以外の事業者は、20%以上50%未満減少、【2】飲食店事業者は、神奈川県の要請に応じて休業・時短営業などに協力しつつ、20%以上減少しているところ。

 申請書や必要書類は、市産業活性課のホームページからダウンロードできるほか、市役所1階の同課窓口でも配布。申請方法は、申請書類一式を同課へ郵送する。申請期間は10月1日(金)から12月28日(火)まで。

 (問)産業活性課【電話】046・260・5135

自宅療養者に食料品を支給

 合わせて本日1日から、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に対し食料品の提供を開始する。これは神奈川県がすでに行っている配食サービスとのタイムラグを補うために行われる。

 対象は新型コロナウイルスに罹患し、保健所から自宅療養の指示を受けた市内在住者。保健所が県の配食サービスを申し込む際、市の申込み方法を案内。希望者は市の専用ダイヤルに連絡し、申込む。1日1回の配達で申込み日の翌日に玄関先まで届く。

 食料品は市の管理栄養士が選定。市医療健診課の担当者は、「手間をかけずに食べられるレトルト食品を中心に、消化しやすく具合の悪い時でも食べやすい、少量でも不足しがちな栄養素が摂取できるものを選んでいる」と話す。

 (問)医療健診課【電話】046・260・5662。

大和版のトップニュース最新6

政府対策に「迅速対応」

大和市

政府対策に「迅速対応」 経済

年内給付「想定して準備」

11月26日号

打ち上げ花火に初挑戦

緑野小PTA

打ち上げ花火に初挑戦 教育

児童に笑顔と思い出を

11月26日号

動画で「つながり」再確認

RUN伴+やまと

動画で「つながり」再確認 社会

「介護の日」から配信スタート

11月19日号

渋谷西ブロック始動

地域安全活動重点地区

渋谷西ブロック始動 社会

防犯・防火意識を地域で徹底

11月19日号

山崎さんに藍綬褒章

山崎さんに藍綬褒章 社会

県銭湯組合長として尽力

11月12日号

東口改札使用開始へ

小田急中央林間駅

東口改札使用開始へ 社会

11月27日午前10時から

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook