大和版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

県政報告 運転免許の高齢講習、待機日数の短縮を! 公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena

 近年、高齢運転者による重大交通事故が相次ぎ大きな社会問題となっています。こうしたことから、運転免許の更新にあたっては70歳から74歳までは「高齢者講習」の受講が義務付けられ、75歳以上は受講に先立って「認知機能検査」を受けなければなりません。

 一方で、受講待ちが長期化しており、私自身も高齢者の方々から「予約が取りにくい」との声を多く頂いていました。

 そこで私は2019年9月の本会議で、待ち期間短縮のため「自動車教習所に加え、二俣川の運転免許センターでも実施を」と要望しました。

 その結果、運転免許センターでも高齢者講習がスタート。今年9月には高齢ドライバー向けの専用コースが新設され、1日10人だった受け入れ人数を70人に増やすことが可能となりました。

代表質問で要望

 高齢者講習は現在、運転免許センターの他、県内40か所の自動車教習所で実施されています。しかし昨年末の時点で、高齢者講習が約90日、認知機能検査が約60日の待ち期間が生じていました。

 そこで県警察では今年4月、運転教育課に高齢運転者支援係を設置し、待ち期間の短縮に向けた対策を推進。待ち期間は高齢者講習、認知機能検査あわせて30日以上短縮されましたが、公明党県議団では、今年9月の代表質問で県警本部長に対し、さらなる対策を求めました。山本仁本部長は「警察職員による高齢者講習等の実施の拡大と、教習所の受け入れ拡大を促進するため、他の都道府県の状況を踏まえ、業務委託料の見直しについても検討を重ねていく」と答弁しました。

 公明党県議団は今後も、高齢者講習等の円滑な実施に全力で取り組んでまいります。

大和版の意見広告・議会報告最新6

「忘己利他(もうこりた)」の

寄稿

「忘己利他(もうこりた)」の

大和市議会 副議長 古谷田 力(こやた つとむ)

1月1日号

これからも挑戦者!いつも駅や交差点にいます

新春寄稿

これからも挑戦者!いつも駅や交差点にいます

衆議院議員  太 栄志(ふとり ひでし)

1月1日号

踏切の長時間遮断を防げ!

県政報告

踏切の長時間遮断を防げ!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

1月1日号

難しい財政運営を点検

令和2年度決算について 市政報告

難しい財政運営を点検

大和市議会議員 木村賢一

12月24日号

県営住宅の共益費、県が徴収を!

県政報告

県営住宅の共益費、県が徴収を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

12月10日号

運転免許の高齢講習、待機日数の短縮を!

県政報告

運転免許の高齢講習、待機日数の短縮を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook