大和版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

身につく投票体験 大和商業高等専修学校

教育

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
実際の選挙で使用される投票箱を使用
実際の選挙で使用される投票箱を使用

 大和商業高等専修学校が11月12日、大和市選挙委員会から投票箱や記載台を借りて生徒会選挙を開いた。

 職業に直接、結びつく専門的な知識と技術を学び、社会にいち早く踏み出す同学校の生徒のために約10年前から実施。教育現場における選挙の啓発にも繋がるとして市も積極的に協力している。

 当日は全校生徒233人が参加。午前中には立候補者演説を放送。投票で会長1人、副会長2人、書記1人、会計1人を選んだ。

 選挙管理委員長を務めた石井秀汰さん(3年)は「投票用紙の扱い方や一連の流れを学校で学んでいたことで、選挙に参加する時の意識は違った」と話し、10月に実施された衆議院選挙に初めて参加した際には学校での経験を踏まえ、立候補者の政策などにも注目して投票を行ったという。

大和版のローカルニュース最新6

周囲の支えに応えたい

愛のある奉仕を

大和は第8分団が奮闘

大和は第8分団が奮闘 社会

4年ぶりに消防操法大会

8月12日号

中央林間に「新名所」

中央林間に「新名所」 文化

上村さん「地元を元気に」

8月12日号

多彩なステージ会場盛り上げる

多彩なステージ会場盛り上げる 文化

「夏まつり」盛況

8月12日号

大切なものを描いて

大切なものを描いて 教育

大和RCが作品募集

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook