大和版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

難しいから面白い 太極拳・重谷赳夫さん(95)

社会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
自宅でも毎日練習を欠かさない重谷さん(中央)
自宅でも毎日練習を欠かさない重谷さん(中央)

 大和市内には20を超える太極拳のクラブがある。その中の一つ、中央林間太極拳クラブに通う重谷赳夫さんは1926(大正15)年生まれの現役最年長。95歳になる今でも、毎週元気に練習に励んでいる。

 重谷さんが太極拳を始めたのは68歳の時。前立腺肥大の術後の経過が思わしくなく、下腹部に意識を集中させる丹田呼吸法や漢方薬などを試していた時、妻から太極拳を勧められた。週1回の練習に通い始め、体力がついてくると、再手術するかどうか悩んでいたのが嘘のように回復。1年程で「すっかり良くなった」という。今では「疲れないし、気持ちが良い」と笑顔を浮かべた。

 重谷さんは週1回のクラブの練習に通う他、自宅でも毎日30分程の練習を欠かさない。ゆっくりと切れ目のない動作を続ける太極拳は、力を抜いて腕を上下させる簡単な動作でも「どうしても力が入ってしまう」と話す。ただ「難しいところが面白い」と逆に闘志を掻き立てている。

 クラブの代表で大和市太極拳協会の理事長を務める椎名功さんは「重谷さんのおかげで『70歳からでも始められる』と思ってくれる。メンバーの中には『重谷さんが目標』という人も」と好影響に感謝した。

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

大河や渋谷氏にも言及

「大和の心」がフォーラム

大河や渋谷氏にも言及 社会

新年らしく神楽や薩摩琵琶も

1月28日号

延焼食い止めに感謝状

延焼食い止めに感謝状 経済

共同カイテック

1月28日号

色で健康を整える

色で健康を整える 文化

中央林間在住 南さんが新刊出版

1月28日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月28日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 社会

1月31日締切

1月28日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 社会

神奈川新聞の連載書籍化

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook