大和版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

難しいから面白い 太極拳・重谷赳夫さん(95)

社会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
自宅でも毎日練習を欠かさない重谷さん(中央)
自宅でも毎日練習を欠かさない重谷さん(中央)

 大和市内には20を超える太極拳のクラブがある。その中の一つ、中央林間太極拳クラブに通う重谷赳夫さんは1926(大正15)年生まれの現役最年長。95歳になる今でも、毎週元気に練習に励んでいる。

 重谷さんが太極拳を始めたのは68歳の時。前立腺肥大の術後の経過が思わしくなく、下腹部に意識を集中させる丹田呼吸法や漢方薬などを試していた時、妻から太極拳を勧められた。週1回の練習に通い始め、体力がついてくると、再手術するかどうか悩んでいたのが嘘のように回復。1年程で「すっかり良くなった」という。今では「疲れないし、気持ちが良い」と笑顔を浮かべた。

 重谷さんは週1回のクラブの練習に通う他、自宅でも毎日30分程の練習を欠かさない。ゆっくりと切れ目のない動作を続ける太極拳は、力を抜いて腕を上下させる簡単な動作でも「どうしても力が入ってしまう」と話す。ただ「難しいところが面白い」と逆に闘志を掻き立てている。

 クラブの代表で大和市太極拳協会の理事長を務める椎名功さんは「重谷さんのおかげで『70歳からでも始められる』と思ってくれる。メンバーの中には『重谷さんが目標』という人も」と好影響に感謝した。

大和版のローカルニュース最新6

不安を乗り越え本番へ

聖セシリア女子中学校・高等学校

不安を乗り越え本番へ 教育

ギター・マンドリンクラブ

5月13日号

シズル感を感じる作品展

シズル感を感じる作品展 文化

5月27日からシリウスで

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

トランポリンを寄贈

トランポリンを寄贈 社会

大和中ロータリークラブ

5月13日号

市の管理職女性は51人

新年度は207人で船出

市消防団

新年度は207人で船出 社会

新入団員を募集中

5月6日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook