大和版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

6月1日付で県宅地建物取引業協会県央東支部の支部長に就任した 下郡山 永一さん 58歳

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena

覚悟決めた「必殺継承人」

 ○…大和・海老名・綾瀬市内の不動産業およそ350社が加盟する大所帯の舵取りを任された。「これまで色々な組織の役を経験してきたが、これだけ大きな団体でトップを務めるのは、初めて」と引き締まった表情。「県央東支部を次代にしっかり繋いでいくことが使命」と強調する。新役員に40〜50代という若い世代を起用したのは、後進育成の思いから。「『必殺継承人』として全力を尽くしたい」と意気込んでいる。

 ○…千葉県に生まれ、小学2年生からソフトボールを始めた。きっかけはその年の夏、明大野球部出身の父と観に行った高校野球の県予選。「普通の公立校である清水高校が強豪を倒しベスト8まで躍進した。その勇姿が格好良かった」。野球チームがなく、ソフトボールから入ったが、「高校野球は清水高校で」と決心した。

 ○…中学2年の時に父が他界。母・弟・妹は座間市内の親戚の元へ移ったが、自身は一人千葉に残り、清水高校で野球に打ち込んだ。夜はコンビニ、朝は新聞配達で生計を立てた。高校卒業後に就職。22歳で町田市内の不動産会社に入り、数社を渡り歩いた。その中で賃貸・建築・管理・売買など不動産の知識を身に付け、44歳で一念発起、(株)セブンエイトを海老名市内に創業した。「苦労が多くても諦めなければ大丈夫」。社名には「七転び八起き」の意味を込めた。

 ○…休日には、少年野球チームの指導者としての顔も持つ。熱血指導で知られ「楽しみながら一生懸命に取り組むことが大切。それが子どもたちに伝われば、それで良い」と目を細める。少年野球でも県央東支部でも、「次の世代に対して自分ができることを全力でやり切る」という覚悟が、胸の中にある。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

大和版の人物風土記最新6

阿比留 亜佐美さん

「ハートリボン」代表として若年性乳がん経験者に向けたイベントを企画、情報を発信する

阿比留 亜佐美さん

草柳在住 33歳

7月1日号

林 篤志さん

このたび自著「台湾少年工」を出版した

林 篤志さん

中央林間在住 27歳

6月24日号

下郡山 永一さん

6月1日付で県宅地建物取引業協会県央東支部の支部長に就任した

下郡山 永一さん

58歳

6月17日号

坂本 貴一郎さん

ミスターグローバル2021日本代表として世界大会に出場した

坂本 貴一郎さん

鶴間在住 28歳

6月3日号

中村 一夫さん

第62代大和市議会議長に選出された

中村 一夫さん

代官在住 56歳

5月27日号

佐藤 宏拓穣(ひろし)さん

全国教職員剣道大会で県代表として副将を務める

佐藤 宏拓穣(ひろし)さん

柏木学園高等学校教諭 47歳

5月20日号

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook