大和版 掲載号:2022年6月24日号 エリアトップへ

鑑賞授業ボランティア 小学校で活動10年 アートで対話力育む

教育

掲載号:2022年6月24日号

  • LINE
  • hatena
授業を行う小松さん(2014年福田小)
授業を行う小松さん(2014年福田小)

 市内小学校で対話による美術鑑賞授業を行うボランティア団体「やまとアートシャベル」が6月、10周年を迎えた。児童とアート作品をつなぐ「鑑賞コミュニケーター」としてこれまで約100人の有志が活動してきた。

 同団体の発足のきっかけは、2009年。小学校校長会で開かれた損保ジャパン東郷青児美術館の小口弘史館長(当時)の講演だ。11年にボランティアの1期生を募集。13人が採用され、翌年には渋谷、草柳、引地台小学校で授業が行われた。

 授業では、学校を訪れたボランティアが様々なアート作品を紹介。対話を通じて児童が自分の意見を述べる、他者の意見を尊重することを学び、コミュニケーション能力を高め育むことを目的とする。ボランティアはこの10年間で延べ約100人が参加してきた。

 1期生として10年間活動に関わる小松淳子さん(福田在住、主婦)は現在も継続してアートシャベルに所属する。応募の理由は、教育現場に参加でき、子どもたちが自由に発言し、その発言が否定されない空間を自分たちが作り出すことに魅力を感じたからだ。小松さんは「授業で出された意見はどんな意見も否定せず、受け入れる環境を整えます。普段の授業であまり発言しない子が積極的に発言する場面では、担任の先生が驚くことも」と話す。さらに、児童の新たな一面や発言する機会を得て前のめりになった様子を引き出せた時には特に、やりがいを感じるという。

 活動に関心のある人に向けたオンライン説明会が6月28日(火)、午前10時30分から(要事前予約)。体験会が7月1日(金)、午前10時30分と午後1時30分からシリウスで行われる(予約不要)。

 問合せは、市文化振興課【電話】046・260・5222。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

おひとりさま条例を施行

大和市

おひとりさま条例を施行 社会

孤立のない社会を支援

7月1日号

上半期で45件

大和署管内特殊詐欺

上半期で45件 社会

昨年上回るペース

7月1日号

小学校で活動10年

鑑賞授業ボランティア

小学校で活動10年 教育

アートで対話力育む

6月24日号

13区は大和・綾瀬・瀬谷

衆院県内区割り

13区は大和・綾瀬・瀬谷 政治

太氏、甘利氏コメント

6月24日号

アルティメット日本代表に

大和市内中学生2人

アルティメット日本代表に スポーツ

「息の合うプレー 世界でも」

6月17日号

県高校総体で関東切符

大和南陸上部

県高校総体で関東切符 スポーツ

3人そろって自己新

6月17日号

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook