大和市終活の不安を支援エンディングノートを無料配布

社会

掲載号:2019年3月1日号

  • LINE
  • はてぶ
ノートはA4版フルカラーで全18ページ
ノートはA4版フルカラーで全18ページ

 大和市は今日3月1日から、一人暮らしの高齢者やその家族などを対象に「大和市エンディングノート」を無料配布する。部数は6000部。配布にあわせて、作成されたノートを市が保管する「エンディングノート保管事業」も開始。作成したにも関わらず、死後にノートが発見されない事態への対策も行う。

 エンディングノートとは、自身に万一のことが起こったときのために、自分自身の情報や要望を記載し、残しておくもの。無料配布は、終活に関する精神的な不安を解消し、安心した生活を送る一助となることを目的に実施される。

 今回用意されたノートでは、思い出や好きなものなどのプロフィール、もしものときの治療法、葬儀や財産の希望、連絡してほしい人や渡したいものなどが、穴埋め式で簡単に記入できる。ノートの最後には、市が実施する終活支援事業などの情報も掲載されている。

希望者には保管事業も

 作成したノートが死後に発見されない事態を防ぐため、ノートの配布にあわせ、市は「エンディングノート保管事業」を開始する。保管されたノートは、遺族に限り市健康福祉総務課で閲覧可能。友人など遺族以外へのメッセージがあった場合は、遺族の同意の下、メッセージを保管している旨が対象者に通知される。

 発行部数は6000部で、無くなり次第終了。原則一人暮らしの高齢者が対象だが、受け取りは誰でも可能。保健福祉センター5階の健康福祉総務課、市役所情報公開コーナー、中央林間分室、渋谷分室、大和連絡所、桜ヶ丘連絡所の6カ所で配布する。問合せは、市健康福祉総務課おひとりさま支援担当【電話】046・260・5622。

  • LINE
  • はてぶ

大和版のトップニュース最新3件

  • 4年連続待機児童ゼロ

    大和市

    4年連続待機児童ゼロ 社会

    入所定員が希望者数を上回る

    4月12日号

  • 現職3氏が再選

    県議選

    現職3氏が再選 政治

    投票率は12年ぶりにアップ

    4月12日号

  • 補助期間を延長

    ブロック塀撤去

    補助期間を延長 社会

    2021(令和3)年まで

    4月5日号

4/22家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>