ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > 昭和初期の綾瀬の教育

海老名

昭和初期の綾瀬の教育

教育研究所が発刊
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
「戦時下の綾瀬小学校」(左)と校規の翻刻(右)
「戦時下の綾瀬小学校」(左)と校規の翻刻(右)

 綾瀬市教育研究所が昭和10年から20年までの戦時下に綾瀬小学校で行われていた教育をまとめた冊子を発刊した。

 大正15年から昭和39年までの約40年間、当時の綾瀬で唯一の学び舎であった同小学校に関する資料は非常に少ないという。限られた資料に基づき当時の教育の姿を探る調査を3年前から進め、当時の様子を知る市民からの聞き取りを交えながら冊子はまとめられた。

 盛んだったという詩や綴り方の学習の様子が掲載されているほか、作文集「小鳩」なども集録されている。また、今回は「綾瀬尋常高等小学校校規第22号」を翻刻。両著とも市役所6階の同研究所で閲覧することができる。問合せは同研究所【電話】0467(70)5659まで。
 

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原