ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > 全国大会ベスト16

海老名

全国大会ベスト16

綾瀬市消防職員綱引クラブ
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
必死で自陣側へ引き寄せる
必死で自陣側へ引き寄せる

 綾瀬市消防職員綱引クラブがこのほど、東京都内で行われた「2011全日本綱引選手権大会」でベスト16入りした。

 今大会には全国の予選会を勝ち抜いてきた53チームが出場。総体重600kg以下の8人制で、時間に制限はなく、相手チームを4m自陣側へ引き込んだ方が勝者になる。

 予選は6チームのリーグ戦で行われ、同クラブは4勝1敗の2位で16チームで競われる決勝トーナメントへ進出。1回戦で予選を全勝で勝ち抜いてきた京都代表チームに善戦したものの敗れた。

 同クラブの比留川浩史監督は「相手チームを研究し、綿密な戦略を立てて臨んだが一歩及ばなかった。弱点を克服して、また来年に向け、精進していきたい」と話していた。

 平成6年に発足した同クラブには現在15人が所属。平均年齢30代後半のメンバーが消防訓練の一環として、厳しいトレーニングを積んでいる。同クラブは県大会を4連覇中で昨年の同大会でもベスト16入りを果たしている。 
 

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原