ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > 衣料品で海外支援

海老名

衣料品で海外支援

マルイファミリー海老名
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
256人が衣服を持参
256人が衣服を持参

 マルイファミリー海老名で今月14、15日の2日間、貧困や自然災害などの被災から、衣料品不足に悩んでいる世界各国に不用になった衣料品などを贈る「丸井愛の救援衣料」が行われた。

 これは同店を運営する丸井グループが行っている「Earth Smile Project@Marui」の一環。衣料品を次に必要としている世界の人々に届けるとともに、「リユース」を進めることで社会貢献と環境保全の両面から企業責任を果たそうと1991年から始まり、春と秋の2回開催されている。回収した衣料品は「NPO法人日本救援医療センター」を通じてアフガニスタン、ミャンマーなどに贈られている。 今回で9回目の開催となるマルイファミリー海老名では開店直後から多くの人がダンボール箱や紙袋につめた衣料品などを受付会場に持ち込んだ。訪れた女性は「誰かの役に立つならと思い持ってきた」と話していた。2日間で256人が参加し、たて40cm、よこ60cm、高さ30cmほどのコンテナ458箱の衣料品が寄せられた。

 また同店は5月28日(土)から31日(火)まで、東日本大震災支援の「衣料品下取りチャリティー」を開催。衣料品1点につき同グループで利用できる200円分のクーポン券と交換できる。問合せはマルイファミリー海老名【電話】046(232)0101まで。
 

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原