ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > 復興を願い開催

海老名

海老名市

復興を願い開催

市民まつり、7月24日
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
昨年の模様
昨年の模様

 海老名市は夏の恒例イベント「市民まつり」を今年も開催することを決めた。

 東日本大震災以降、全国的に「イベント自粛」の流れがあり、同市でも被災者への配慮や電力不足問題などの観点から、開催の有無を検討していた。

 その結果、「行政と市民がひとつとなり元気にまつりを開催することが復興につながる」という意見が総意を占めたという。

 市担当課では「被災地の一日も早い復興を願い、節電に充分に配慮し開催していきたい」とした上で「被災地と被災者へ海老名の元気を届ける復興支援プロジェクトとしての開催を考えている」としている。

 開催日は7月24日(日)。市役所周辺から海老名運動公園へ会場を移し、「復興支援プロジェクト」と位置づけ、ステージやパレード、模擬店などを催す予定。
 

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原