海老名版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

緑のカーテンに挑戦 綾瀬で講習、70人が参加

社会

ゴーヤやヘチマ、朝顔の苗が配られた
ゴーヤやヘチマ、朝顔の苗が配られた

 電力不足が懸念される夏場に向け、窓辺や壁面につる性の植物を育て日差しを遮る「緑のカーテン」に挑戦する市民をバックアップしようと、綾瀬市内の市民団体で組織する「あやせ環境ネットワーク」が講習会を開いた。

 この日は数年前から市内での緑のカーテンの普及を進めているNPO法人「ふるさと環境市民」の西寿子事務局長が過去の実例などを示しながら、カーテンの効果を紹介。70人ほどの参加者に、ゴーヤや朝顔、ヘチマなど、つる性植物の育て方などを伝授した。

 市などが手配したゴーヤなどのつる性植物の苗を手にした参加者のひとりは「2年ほど前から挑戦したいと思っていたけれど、気が付くと夏になっていた感じ。今年は『節電の夏』となるので、頑張ってみたいと思う」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三川公園で絵画教室

三川公園で絵画教室

3月24日開催

3月24日~3月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク