海老名版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

足柄茶の箱デザイン 海老名市在住 橋本雄太さん

文化

橋本さんとデザイン画
橋本さんとデザイン画

 神奈川県の名産である「足柄茶」の箱がリニューアルされ、海老名市国分南在住の橋本雄太さん(18)がデザインしたイラストが採用された。

 デザインを手掛けたのは、中央農業高校に通っていた昨年10月ごろ。「足柄茶」を販売する県農協茶業センターが箱のサイズをコンパクトにするため、新しいデザインを授業の一環で交流がある同校に依頼したことがきっかけ。

 橋本さんは美味しいお茶を届けたいという生産者の茶作りにかける想いをテーマに創作を開始。浮かんだイメージが「茶摘みの姿」だった。結果頭の中のイメージをそのまま出せたというイラストが採用された。

 橋本さんは中央農業高校を卒業後、現在は東京工芸大学へと進み、環境問題について学んでいる。橋本さんは「様々な環境問題がある。ひとつでも問題が解決できるよう勉強していきたい」と話していた。

 足柄茶は福島第一原発事故の影響から、今年産のものは出荷されておらず、昨年産のものが出荷されている。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三川公園で絵画教室

三川公園で絵画教室

3月24日開催

3月24日~3月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク