海老名版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

気になる放射能 綾瀬のママらが座談会

近隣で測定も行った
近隣で測定も行った

 「不安なのは私だけ?私がおかしいの?」。ブログのコメントから波及し、綾瀬市内で地域の放射線量などに不安を感じている「ママ」ら9人が今月20日に座談会を開いた。

 「子どもの通う小学校の計測値がわからないので不安」「周囲から神経質と思われているのでは」「個人的に測ってみたらやっぱり怖い」――。影響が及びやすいとされる幼い子どもや妊娠中の女性からは不安や困惑の声が並んだ。

 会では個人が綾瀬市内各所で測った放射線量を確認しあったり、ドイツと日本の安全基準値の違いなどを見て情報交換を行ったほか、日ごろ気になっていることなどを話し合った。

 会の終わりには所有する測定器で市内の小学校付近など2ヵ所で放射線量を測定。「5年後、10年後の子どもに影響が見えても遅いのでとても心配です。同じ思いでいる人がいて心強くなった」と参加者は話していた。次回は6月29日午前10時30分から中央公民館で開催予定。問合せは武内さん【携帯電話】090(6936)8285まで。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三川公園で絵画教室

三川公園で絵画教室

3月24日開催

3月24日~3月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク