海老名版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

梨、たわわに--。

 海老名の梨が出荷の最盛期を迎えている。今年は6月の猛暑の後、7月に入り気温が一時下がったことから平年に比べ若干実の生育が遅れ、小ぶりだという。中河内で40年来梨づくりに携わる普川竹次郎さん(82)=写真=の梨園では、歯ごたえがありほのかな酸味とたっぷりの水分が人気の「豊水」や強い甘みが人気の「幸水」などがたわわに実をつけている。普川さんは「玉は小ぶりだが、味は最高です」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三川公園で絵画教室

三川公園で絵画教室

3月24日開催

3月24日~3月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク