海老名版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

海老名市消防本部 消防団と初の合同訓練 「可搬ポンプ」の取扱いなど確認

社会

協力して放水訓練を行った
協力して放水訓練を行った

 消防署南分署訓練場で21日、消防署と消防団が地域防災力の連携強化を目的に初の合同訓練を行った。

 震災時に水道管の破裂や消防車両が動けない状況が起きてしまった場合に、人力で持ち運びができる「可搬ポンプ」が重要度を増す。

 この日は、各地域に配備されている可搬ポンプを住民が活用できるようにするため、地域の防災リーダーの担い手である消防団が住民に的確に指導できるよう、点検から放水作業までの取扱い訓練を行った。

 また、消防隊員との連携では、高層建物からの出火により、消防署のポンプ車の水が不足したという想定で、消防団のポンプ車が防火水槽からホースを連結させる中継送水し、放水までの消火訓練を行った。

 消防団の山田雅春団長は「地域の消防力を強くするのに、今回の訓練はとても役に立った。本当の緊急事態に備えて、これからも消防署と消防団の連携を深めていきたい」と話していた。
 

海老名版のトップニュース最新6件

製造、総合小売の3社表彰

女性の活躍推進事業所

製造、総合小売の3社表彰

3月16日号

「セグウェイ体験施設」誕生

日本初世界最大規模

「セグウェイ体験施設」誕生

3月16日号

「アレルギーっ子、知って」

扇町で初の「音楽祭」

介護保険の勉強会開催

最大会派「創志会」

介護保険の勉強会開催

3月2日号

総額は過去最大

2018年度当初予算案

総額は過去最大

3月2日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三川公園で絵画教室

三川公園で絵画教室

3月24日開催

3月24日~3月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク