海老名版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

幽玄の世界に酔う えびな薪能に1300人

文化

 海老名市制40周年を記念した「えびな薪能」が20日、運動公園総合体育館で行われ、市民ら約1300人が幽玄の世界を堪能した=写真。

 当初、史跡相模国分寺跡での開催が予定されていたが、空模様を考慮し会場を変更。室内での開催となったため、薪は焚かれなかったものの、和泉流の人間国宝、野村万作さんは使用人太郎冠者・次郎冠者が、主の嘘を見破り、さらに逆手にとる一連の出来事を滑稽に描いた狂言「附子(ぶす)」を演じ、重要無形文化財総合指定保持者で金春流80世宗家の能楽師・金春安明さんは義経や弁慶、静御前が登場するわかりやすい能「舟弁慶」を舞った。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三川公園で絵画教室

三川公園で絵画教室

3月24日開催

3月24日~3月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク