海老名版 掲載号:2012年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

餅つきに150人 大谷地区の真鯨親睦会

 地域の交流を深めることを目的に、さまざまな催しを開く大谷地区の真鯨親睦会(尾山郁夫会長)ではこのほど、同会会員の田んぼで昨年秋に収穫された餅米を使った餅つき大会を行い子どもから大人まで約150人が参加した=写真。つきあがった餅にきな粉をまぶして振舞われると、子どもたちは皆自分たちがついた餅に舌鼓を打ち、満面の笑みを浮かべていた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク