海老名版 掲載号:2012年3月2日号
  • googleplus
  • LINE

世界らん展日本大賞 中農高が奨励賞 バイオテクノロジー生かし制作

教育

奨励賞に輝いた作品
奨励賞に輝いた作品

 東京ドームで行われた「世界らん展日本大賞2012」の愛好家クラスのディスプレイ部門で中央農業高校(上治正美校長)が、奨励賞に選ばれた。同校が部門賞に選ばれるのは初。

 同校が2009年から出展し続けている大会で、過去には部門賞に一歩届かない「トロフィー賞」に2度選ばれていた。

 今大会では過去最大となる縦6m、横2mのスペースに、カトレアや胡蝶蘭、シンビジウムなど、色鮮やかに咲き誇った約100鉢の蘭に、観葉植物をあしらった作品を出品。大会テーマの「自然とあゆむ〜希望ある未来へ〜」に添い、若い仲間たちが競い合いながら成長していく様子を、若い木々と蘭の花を使い表現した。

 中央には胡蝶蘭を使い「滝」を配置。一つ一つの花がきれいに見えるよう置き場所や角度、向きを何度も調節しながら仕上げた。

 洋蘭の栽培期間は最低でも3〜5年かかる。同校が得意としている植物バイオテクノロジーを生かし、増殖したクローン株を育て株分けをし、さらに増殖を繰り返し、開花させた株を使用。蘭は環境の変化に弱く、デリケートなため、校内から会場までの搬入時には和紙を被せるなど、細心の注意を払った。

 指導する高橋晋太郎教諭は「生徒たちが主体となって素晴らしい作品が出来上がったと思う。多くの方の協力いただき感謝したい」と話していた。
 

海老名版のトップニュース最新6件

世界で活躍する野球審判員

今里在住清水さん

世界で活躍する野球審判員

2月16日号

「アーチ」生まれ変わる

国分寺台中央商店街

「アーチ」生まれ変わる

2月16日号

市内から2人受賞

県優良衛生技能者表彰

市内から2人受賞

2月9日号

消防署西分署整備に一歩

市議会臨時会

消防署西分署整備に一歩

2月9日号

遊作農園が県知事賞

県いちご品評会(果実の部)

遊作農園が県知事賞

2月2日号

25日に創立70周年式典

有馬中学校

25日に創立70周年式典

2月2日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク