海老名版 掲載号:2012年3月2日号
  • googleplus
  • LINE

新年度予算案 防災対策などに力注 一般会計は368億円規模

政治

 海老名市はこのほど、総額595億9000万円(前年度比1・5%増)の2012年度当初予算案を発表した。一般会計は368億7000万円(同比2・0%減)となる。

 厳しい経済情勢下で税収の減少が続く中、防災機能の強化や、急速に進む少子高齢化社会への対応など、現在、早急に取り組むべきもの、将来に渡り優先的に取り組むべきものを精査したという。

 一般会計の歳入では、市税を約203億円(同比0・9%減)と予測。厳しい経済情勢ではあるものの、市債や新まちづくり基金繰入金を活用し、まちづくり施策を着実に推進する考え。

 歳出は子ども手当の制度が変更されたことなどから民生費が134億6000万円(同比3・8%減)、教育費は39億6300万円(同比19・2%減)と大幅に減少。一方で土木費と消防費は増加している。

 土木費は海老名駅自由通路整備や東柏ケ谷近隣公園の防災機能強化などに伴い、52億9500万円(同比9・5%増)、消防費は座間、綾瀬市との消防通信指令業務共同運用に伴う共同指令センター建設などに伴い19億3000万円(同比10・8%増)となった。

〔主な新規事業〕

▼3市共同指令センターの建設(7365万円)▼仮称・食の創造館の取得及び運用開始(3億4318万円)▼市スポーツ健康推進計画の策定(1151万円)
 

海老名版のローカルニュース最新6件

3月16日開業へ

3月16日開業へ

2月16日号

ペアで全国の舞台へ

大谷小5年・佐藤快君

ペアで全国の舞台へ

2月16日号

テレビ出演している合唱団

なでしこブランドに認定

ロリアンの「保存クッキー」

なでしこブランドに認定

2月16日号

30周年記念の狂言会

演劇鑑賞会

30周年記念の狂言会

2月16日号

防犯カメラを設置

海老名駅西口

防犯カメラを設置

2月16日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク