海老名版 掲載号:2012年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

NPO法人「やさしくなろうよ」の理事長 品田直子(しなだなおこ)さん 国分南在勤 35歳

意志を繋げる仕事人

 ○…高齢者や障がい者に快適に過ごしてもらおうと開発された移動式の福祉バイオトイレカーを広める活動をするNPO法人「やさしくなろうよ」の理事長。だれかの役に立ちたいという思いから震災直後から被災地支援を継続し、本当に必要なものを支援していく姿勢は、被災地の人とのネットワークを広くさせた。「ひとりでも多くの人が快適に楽しく暮らしてほしい」と真剣なまなざし。

 ○…昨年1月、警備会社を営む父のもとNPO法人の立ち上げが決まると代表に手を挙げた。会社の方針として全社員が介護ヘルパー2級を取得。少し前まで働いていた建設業では全く触れなかった、福祉に関するイベントや勉強会などを通して、次第にその魅力にはまっていった。各地の施設を歩き回り、現場でしかわからない多くの情報を取り入れていくことに余念がない。「日々勉強です。イベント行事で健常者ばかりが楽しむのではなく、車イスに乗る高齢者や障がいを持つ方でも楽しめなきゃダメですよね」

 ○…親の仕事の都合で、小学生の時には4回の転校があった。父親譲りの物怖じせず、白黒はっきりした強気な性格はどこでも友達を惹き付けた。現在は仕事と主婦を両立する忙しい毎日。夫婦での外出デートは湘南の海岸線をサイクリングする。「本当はずっと寝てたい。でも楽しいことはやめられません」

 ○…どこに行ってもトイレの位置を確認する。四六時中頭が休まる時はない。高齢者や障がい者が使える多目的トイレは、数が足りないことや清潔に使われないこと、男女に別れていないことなど、問題を挙げれば尽きないのが現状。プライバシーを最も必要とする場と考える”トイレ”は日本の文化といえる。「高齢者や障がい者の人たちが、何も不安に思うことなく外出できる街にしたい。車イス専用の喫茶店などを作っていきたいですね」とニッコリと夢を語った。
 

海老名版の人物風土記最新6件

安田 葉さん

上今泉のアトリエ「アルファ企画」解体前にイベントを企画・開催した

安田 葉さん

2月16日号

畠山 祐希さん

海老名市ジュニアリーダーズクラブの会長を務める

畠山 祐希さん

2月9日号

三谷 裕美子さん

設立15周年を迎える子育て支援団体「ポケット」の理事長を務める

三谷 裕美子さん

2月2日号

藤田 精子さん

今年50周年の「海老名市手をつなぐ育成会」で会長を務める

藤田 精子さん

1月26日号

吉部 由紀子さん

「えびな還暦のつどい実行委員会」の実行委員長を務めた

吉部 由紀子さん

1月19日号

原 亮さん

2018年海老名市成人式実行委員会の委員長を務めた

原 亮さん

1月12日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク