海老名版 掲載号:2012年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

自作CDでラジオ出演 ガン闘病生活を綴る歌

文化

 杉久保南に暮らす鈴木泰允さん=写真=(75歳)がインターネットラジオ「ヒデアキ&マユミのいくつになっても」に、ゲスト出演した。

 72歳の時にガン告知を受けた鈴木さんは、自らの闘病経験を綴った楽曲「ガンよ飛んで行け」を2年前にCD化。韓国で開催したガン撲滅運動へ参加したことや、通信カラオケDAMの最新版で配信されるなど、鈴木さんの活動を知ったパーソナリティの清水英彰さんから声が掛かり、出演が決まった。

 鈴木さんは「自身も苦しんだガンで悩まれている方の役に立てれば」と話している。番組名「いくつになっても」の第204回を検索で視聴可能。

「ガンよ飛んで行け」CD5名様にプレゼント

 申込みは官製はがきに〒242―0004大和市鶴間1の21の8沖津ビル2階タウンニュース海老名編集室「ガンよ飛んで行け」係りまで郵送。3月16日消印有効。また【FAX】(046・265・2555)Eメール(ebina@townnews.co.jp)からの申込みも可能。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク