海老名版 掲載号:2012年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

越中おわら節を奉納 四季の会

文化

優雅な踊りを披露した
優雅な踊りを披露した

 「海老名おわら四季の会」(浜野勝利代表)が8日、大谷観音堂で開かれた「花祭り」で踊りを奉納した。同会が市内で奉納するのは今回が初。

 この日は、同会の創作おわら「千手観音」や富山県八尾町に伝わり、300年の歴史を持つ伝統民謡「八尾四季」などを披露。三味線と胡弓に合わせて優美な世界で60人程の観客を魅了した。

 同会は2008年に群馬県にある鎌原観音堂で踊りを奉納している。その後、地元でも奉納が出来ないかと観音堂の小林義功和尚に相談していた。

 浜野代表は「地域の心と身のより所となっている地元の御堂で奉納することが出来て、とても良かった」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク