海老名版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

ふれあい見守り交流事業 憩いの場で広がる輪 高齢者の引きこもり防止にも

銀の椅子の様子
銀の椅子の様子

 空き店舗を活用し、高齢者の「憩いの場」を目的として開設された「高齢者サロン」。昨年9月に利用が始まった東柏ヶ谷地区の「ハッピーサロン銀の椅子」に続き、今年2月にさつき町地区で開設した「にこにこサロンさつき」でも利用者の輪が広がっている。

 サロンは地元自治会、住民、市社会福祉協議会が連携しながら運営する市の「ふれあい見守り交流事業」の一環。高齢者が気軽に足を運び、お茶やおしゃべりを楽しむ場所を設けることで、仲間づくりや、引きこもりの防止などを目的にしている。

 昨年9月に市内で初めて利用が始まった「銀の椅子」では、4月末までに延べ2500人以上、1日に12人ほどが足を運んでいる。

 また今年2月にさつき町商店街に開所した「にこにこサロンさつき」でも、1日に15人ほどが訪れているという。「手芸教室には40人以上訪れる日も。独居の方にも喜んでもらえてうれしい」と「銀の椅子」運営委員長の河野誠一さん。また「にこにこサロンさつき」の杉原美津江代表は「引きこもり予防だけでなく、利用者同士の輪も広がっている」と話す。

 市福祉総務課によると、4月1日現在、市の総人口に占める65歳以上の人口を表す高齢化率は19・55%。もっとも高いのは国分寺台の38・28%で、さつき町の34・46%が続く。
 

海老名版のトップニュース最新6件

世界で活躍する野球審判員

今里在住清水さん

世界で活躍する野球審判員

2月16日号

「アーチ」生まれ変わる

国分寺台中央商店街

「アーチ」生まれ変わる

2月16日号

市内から2人受賞

県優良衛生技能者表彰

市内から2人受賞

2月9日号

消防署西分署整備に一歩

市議会臨時会

消防署西分署整備に一歩

2月9日号

遊作農園が県知事賞

県いちご品評会(果実の部)

遊作農園が県知事賞

2月2日号

25日に創立70周年式典

有馬中学校

25日に創立70周年式典

2月2日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク