海老名版 掲載号:2012年8月17日号
  • googleplus
  • LINE

「えびな薪能」上演 8月29日(水)国分寺跡

 相模国分寺跡を舞台に8月29日(水)に開催される「えびな薪能」のチケットが残りわずかとなっている。

 野外に設置された能舞台の周囲にかがり火を焚き、その中で演じる「薪能」。今回国分寺跡内に18mの舞台が設置され、幽玄な世界が繰り広げられる。

 演目は、華やかな源氏物語を背景に女性の情念を描いた名作「葵上」。演じるのは九世観世銕之丞氏。江戸中期から伝わる能楽師の家系で、2002年に人間国宝の父から襲名した。

 また重要無形文化財総合指定者の野村萬斎氏が大名と蚊の精が相撲を取る狂言「蚊相撲」も演じられる。

 チケットは現在、指定席C・3000円が販売中。午後6時開演。問合せは市商工課【電話】046・235・4843まで。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク