海老名版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

「えびなベートーヴェンコンサート第七&第九2012」の実行委員長 田口(たぐち)一紀(かずき)さん 東柏ヶ谷在住 51歳

慈愛の心で歓喜を皆に

 ○…合唱経験者から全くの未経験者まで160人がプロのオーケストラで「第九」を合唱する「えびなベートーヴェンコンサート」。12月16日の本番を前に、メンバーが一堂に会する貴重な練習日には皆自然と熱が入る。「コンサートは成功してこそ次につながる。そういう意味でも10周年の記念の今年は何が何でも成功させる。幸いチケットの販売状況もまずまずです」と頬を緩める。

 ○…合唱をはじめるきっかけは4年前の同コンサートへの参加。営業職として働く中で「自己啓発になれば」と犬の散歩中に偶然見つけたボイストレーニングを習い始めて1年がたった頃、参加者募集の文字が目に留まった。すぐに応募しその年のステージに立った。「全くの初心者でスタート。本番前にオーケストラで歌ったときは皆で作り上げてきたものが形になる感動で涙が出そうだった。本番を歌い終わった後はお客さんの拍手がすごくて感動して震えた。完全にやられてしまいました」。以来コンサートを共催するレーベンフロイデ合唱団に入団。すっかり合唱に魅せられた。

 ○…フォークソングブーム真っ只中の中学時代、文化祭でギターを抱えてステージに立ったことも。「人前に立つのはどちらかといえば苦手だと思っていた。でも今思い出した。高校の時、数学の授業中、何でだか分からないけど歌わされた」と一気に当時の教室の風景がよみがえった。

 ○…妻と3人の子どもの5人暮らし。子どもたちは「またやってる」と父親の活動にもどこ吹く風だが、妻は違った。「『またそんな大変な役引き受けて』と呆れています。目立ちたいわけじゃないけれど、『自分が役に立つならぜひ』と引き受けちゃうんですよね」。人が喜ぶ顔を見るのが何よりもうれしく、困っている人を見ると手を差し伸べずにはいられない。「年末の『歓喜』の瞬間が皆にとって良い1年の締めになればうれしいですね」
 

海老名版の人物風土記最新6件

安田 葉さん

上今泉のアトリエ「アルファ企画」解体前にイベントを企画・開催した

安田 葉さん

2月16日号

畠山 祐希さん

海老名市ジュニアリーダーズクラブの会長を務める

畠山 祐希さん

2月9日号

三谷 裕美子さん

設立15周年を迎える子育て支援団体「ポケット」の理事長を務める

三谷 裕美子さん

2月2日号

藤田 精子さん

今年50周年の「海老名市手をつなぐ育成会」で会長を務める

藤田 精子さん

1月26日号

吉部 由紀子さん

「えびな還暦のつどい実行委員会」の実行委員長を務めた

吉部 由紀子さん

1月19日号

原 亮さん

2018年海老名市成人式実行委員会の委員長を務めた

原 亮さん

1月12日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク