海老名版 掲載号:2012年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

絶滅危惧種 カワラノギク開花 見ごろは12月まで

文化

カワラノギク(10月30日撮影)
カワラノギク(10月30日撮影)

 相模川の河川敷に自生し、国の絶滅危惧種に指定されている野菊の一種・カワラノギクが、相模三川公園内で開花し、見ごろを迎えている。

 カワラノギクが相模川で自生していることが確認されたのは1990年。国分南に暮らす河又猛さんが相模原の河川敷で発見した。96年までは自生が確認されていたが、洪水の影響により全て流失してしまった。

 絶滅を危惧していた河又さんは毎年一定の量の種を保存。河又さんが立ち上げた「カワラノギクを守る会」のメンバーらが中心となり、市内の河川敷で自生させようと試みていた。

 しかし、カワラノギクは乾燥に弱い植物のため、乾燥の激しい河原で生息するには石の隅間に水分を保有する丸石の存在は欠かせない。ダムの建設や河川改修により、河川環境が変化したことにより、自力での繁殖はほぼ不可能になったため、今年4月、同会から「このままでは海老名の自生種が無くなってしまう」と要請を受けた県は、同園内に生育環境を整えた花畑を新設。現在、そこに約150株が咲いている。

 河又さんは「見ごろは12月いっぱい。絶滅を避けるためにも多くの人に興味を持ってもらいたい」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

3月16日開業へ

3月16日開業へ

2月16日号

ペアで全国の舞台へ

大谷小5年・佐藤快君

ペアで全国の舞台へ

2月16日号

テレビ出演している合唱団

なでしこブランドに認定

ロリアンの「保存クッキー」

なでしこブランドに認定

2月16日号

30周年記念の狂言会

演劇鑑賞会

30周年記念の狂言会

2月16日号

防犯カメラを設置

海老名駅西口

防犯カメラを設置

2月16日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク