海老名版 掲載号:2012年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

芋煮で交流深める 山形県人会

社会

 市内の山形県人会(伊藤健三会長)が10月28日、会員の交流を深めようと芋煮会を開いた=写真。

 この日は、里芋やごぼうなど食材は全て山形産のものを使用。しょうゆ味の芋煮を集まった会員や家族ら約130人が味わい、故郷を語り合いながら、昔を懐かしんだ。

 伊藤会長は「多くの人に訪れてもらって盛大なイベントになった。これからも続けていきたい」と話していた。

 現在、市内には宮城、福島、山形、秋田、長野の5県人会が存在している。同会関係者によると今後は青森、岩手県人会を発足させ、東北6県の連合会を計画中だという。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク