海老名版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

2012の海老名を回顧 今年も残りわずか―。この1年の間に市内でどのような出来事があったのでしょうか。紙面を通じて振り返ります。

社会

◆1月

 海老名、座間、綾瀬の3市が119番通報の受信や出動指令など消防通信指令業務を統合することを目指すため、協議会を設立。柏ヶ谷の旧北分署跡地に共同指令センターを3市で建設し、2015年度から運用を開始する計画。

◆2月

 倒木の危険性があることから昨夏、吉野桜が伐採された東柏ヶ谷のさくら並木商店街に小彼岸桜を植樹。2014年度までに23本を植え、新たな桜並木の創出を目指している。

◆3月

 東日本大震災から1年、海老名市が防災グッズをまとめた「災害対策用携行ミニポーチ」を市立小学校の全児童およそ7500人に配布。ランドセルの隙間に収まるサイズに設計し、「常備性」にこだわった。

◆4月

 「喰の道場」に北海道登別市の製麺所がラーメン店「湯鬼神」を出店。都市間交流の一環。

◆5月

 世紀の天体ショー「金環日食」を市内でも観測。観測会が企画された中新田小学校では6時半すぎから児童や保護者らが集まり始め、7時33分のカウントダウンに合わせるかのように、真円の金環が雲の中から現れた。

◆6月

 上今泉の佐々木正夫さん・栄子さん夫妻が夫婦二人三脚で、「日本100名城」巡りを達成。日本3大名城のひとつ、熊本城で名城巡りを完結させた。

◆7月

 杉本小学校の屋外プールの利活用として釣り堀がオープン。1カ月で2400人が来場した。

◆8月

 昨年は悪天候で屋内開催を余儀なくされた「薪能」が国分寺跡で開催。野村萬斎さんらが出演した。

◆9月

 厚木駅周辺の再開発事業に関して内野市長が「早期事業化を目指す」と発言。福祉施設や健康・文化施設に加え、公営住宅の導入など具合的なイメージ案を示した。

◆10月

 県内のご当地グルメの祭典「かながわフードバトル」で「炭火やきとり創玄」が開発した「海老名ヘルシーつくね」が銅賞に選ばれた。

◆11月

 下今泉のリコーテクノロジーセンター屋上に設置された高所防災カメラの運用が11月1日からスタート。地上約100mの高さに設置されたカメラは、東柏ヶ谷地域などを除く市内域の7割の撮影が可能で、災害発生時の市内における被害状況を広範囲かつ瞬時に把握し、的確な初動体制確立を目指す。

◆12月

 上今泉に自然エネルギーを活用したコンビニエンスストアがオープン。店舗全体の電気使用量を従来に比べ、約30%削減できる新たな省エネ型店舗として全国的な注目を集めている。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク