海老名版 掲載号:2013年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

900人が来場 県央ものづくり交流会

社会

多くの製品が並んだ
多くの製品が並んだ

 海老名市、綾瀬市、大和市、座間市の「ものづくり企業」が一堂に会する「第4回県央ものづくり交流会」が2月21日、海老名市民ギャラリーで開催された。

 この日会場は900人を超える来場者で賑わいを見せていた。出展企業同志でも交流が行われ、名刺交換をする姿が見られた。関係者によると、来場者の中にも多くの同業者が訪れ、仕事依頼の話もあったという。

 イベントは独創性や先進性に富んだ最新技術・製品・研究成果を発表する場として各企業の製品が見られることも好評で、回を重ねるごとに規模を拡大。今年は過去最大となる45企業が参加し、海老名市からは13企業が出展した。

 また中小企業が連結し、水深8000mの深海の様子を撮影する世界初の商業深海探査機「江戸っ子1号」の開発に取り組んでいるプロジェクトリーダーの杉野行雄氏による講演会も行われた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク