海老名版 掲載号:2013年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

さつき町自治会会長であり海老名市自治会連絡協議会会長 新野(にいの)弘昭(ひろあき)さん さつき町在住 73歳

男気溢れるリーダー

 ○…「友達いっぱい作って、朝ごはんもきちんと食べるように子どもたちに話したんです。みんないい子に聞いてくれましたよ」。市内で唯一「新入学児童を祝う会」を隣接自治会とともに開催しているさつき町自治会の会長。662世帯、1600人ほどが暮らす自治会の長として地域の安全安心のために日々汗をかく傍ら、市内59の自治会が加盟する市自治会連絡協議会の会長も務める。

 ○…40年前に海老名へ。父親が戦死し、母親の女手ひとつで育てられた。「昔は片親であるというだけでいろいろな差別があってちゃんとした職に就けないといわれるような時代でした」。町工場で働きながら仕事が終わると今度は夜間学校に通った。就職活動の時期になり、たまたま目にした日本電気(NEC)の中途採用の文字。当時は全くの無名で、どこかの電気工事の会社かと思っていた。入社し半導体の生産管理事業部などに籍を置き、マレーシアに3年間海外赴任も経験。「まさかこんなに大きくなるなんてね。でもパソコンが苦手で、根っからのアナログ人間。だから割り切って仕事してました」と大笑い。

 ○…趣味の釣りが高じて海老名に住居を構えることに。マンションのチラシに相模川で釣りをするイラストを見て購入を即決したほど。「会社に『妻が寝込んで』と嘘をついて休んで釣りに行ったこともあったなあ」と悪戯っ子のように無邪気に笑う。しかし海外出張の際に始めたゴルフは上司のススメで始めたせいかハマることはなかった。「上手くいかないと面白くなくてね」。まるで少年がそのまま大人になったかのように、時折のぞかせる無邪気な笑顔が印象的だ。

 ○…頼まれると断れない性格は多くの人を引き付けてやまない。「自治会長も協議会長も周りの支援があってこそ。上手く運営するには仲間に協力してもらうのが一番大事。役に立つのは昔の肩書ではなく、経験なんです」
 

海老名版の人物風土記最新6件

福川 敦さん

海老名市テニス協会で会長職を務める

福川 敦さん

7月27日号

鈴木 武幸さん

ビナウォークの所長を務める

鈴木 武幸さん

7月20日号

小林 裕輝さん

えびなデイサービス連絡会の会長に就任した

小林 裕輝さん

7月13日号

桜林 芙美さん

乳がん患者が集う「おしゃべり会」を主催する

桜林 芙美さん

7月6日号

杉崎 文男さん

「海老名・共助社会づくり推進の会」の会長を務める

杉崎 文男さん

6月29日号

上田 尚輝(なおあき)さん

「海老名で第九を歌おう会」の団長を務める

上田 尚輝(なおあき)さん

6月22日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク