海老名版 掲載号:2013年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

木版仏画2作品を奉納 大谷観音堂

文化

 大谷南の大谷観音堂(小林義功和尚)にこのほど、埼玉県内に住む北村光一さん(70)から版画作品2点が奉納された。作品はともに、日本版画会のコンクールで入選したもので、ブルガリアの作品展にも展示されていた。

 約5カ月かけた千手観音像=写真上=は大阪の藤井寺にある像をモデルにしたもので、もう一方は生涯で12万体の仏像を作ったという円空像をモデルにした作品=写真下=で8カ月の製作期間を要した。

 北村さんは3年ほど前から大谷観音堂で行われているキリスト教や仏教などの勉強会に参加。これをきっかけに小林和尚と関係を築き、「仏画の似合う場所に置いておきたい」と作品の奉納を決めたという。

 小林和尚は「ご縁の中で出会った人から奉納してもらえるのは非常にありがたい。沢山の人に見てもらえれば」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク