海老名版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

鯉のぼりが大空を泳ぐ 大谷地区

社会

100匹以上がズラリ
100匹以上がズラリ

 大谷地区の空を100匹を超える鯉のぼりたちが5月5日まで泳いでいる。

 旧大谷第4町内会の有志らで結成した「大谷四区親睦会」(児島文之会長)が4月13日、朝から大木を抱えて準備し、夕方にはズラリと並んだ鯉のぼりが大空を泳いでいた。

 今年で12年目を迎えたこの行事は畑の再利用をきっかけに「鯉のぼりを揚げよう」との一声から始まり、自宅庭で揚げていた旧農家などの家の中で眠っている大きな鯉のぼりを集めると次々に増え、数十匹が揃ったという。

 児島会長は「これを見て、暗い気持ちを吹き飛ばし、明るい気持ちになってもらいたい。多くの人に喜んでもらえれば」と話していた。

 毎年見ているという女性は「この景色を見ると春の季節を感じる。なかなか見られなくなってしまった大きな鯉のぼりが見れるのはすごく素敵」と話していた。場所は海老名駅から相鉄バス「大谷宿」バス停下車すぐ。

 また風化により破けてしまうため、同会では随時、鯉のぼりを募集している。問合せは児島商店【電話】046・231・3837へ。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク