海老名版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

1年で4千人利用 にこにこサロンさつき

サロンで談笑する利用者
サロンで談笑する利用者

 空き店舗を活用し、高齢者の「憩いの場」として開設されたさつき町の高齢者サロン「にこにこサロンさつき」。2012年2月に利用が始まってから1年が経ち、のべ利用者は4638人となった。

 同サロンは地元自治会、住民、市社会福祉協議会が連携しながら運営する市の「ふれあい見守り交流事業」の一環。高齢者が集い、お茶やおしゃべりを楽しむ場所を設けることで、仲間づくりや引きこもりの防止などを目的にしている。

 さつき町より5カ月前に利用が始まった東柏ケ谷の「ハッピーサロン銀の椅子」でも開所以来3月末までに7577人が足を運び、定期開催している手芸教室には毎回40人を超える参加者でにぎわうという。

 「にこにこサロンさつき」の杉原美津江代表は「この地域は独居の方が多く、それでも大勢立ち寄ってくれる。趣味、健康、日々の生活の悩みなど話題はいろいろ。本当に皆さんの憩いの場になっています」と話す。また利用者からは「皆でおしゃべりできて楽しい」「顔を出さないと心配してくれ、ありがたい」と笑顔で話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク