海老名版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

花壇に「EBINA」 海老名駅前ロータリー

社会

760本のマリーゴールドで花文字を仕上げた(海老名市提供)
760本のマリーゴールドで花文字を仕上げた(海老名市提供)

 海老名駅東口のロータリー内の花壇に「EBINA」の文字が現れた。市内の有志ボランティアと海老名高校の生徒が手掛けた花文字で、オレンジ色など3色のマリーゴールド760本が使われている。

 「海老名の玄関」ともいえるロータリー花壇は2003年から市民ボランティアが管理し、四季折々の花を植栽している。これまでにも花を使い文字を浮かび上がらせたことはあるが、高校生と共同で制作するのは初めて。

 同校美化委員会の1年生を中心とした24人が大粒の汗を流しながら、1株ずつ丁寧に植え付ける作業を進め、3時間後にデザイン通りの花文字が浮き上がった。関係者によると花文字は秋口まで、楽しめる見込みだという。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク