海老名版 掲載号:2013年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

国分寺跡で「薪能」 8月29日(木)

 国の史跡である相模国分寺跡を舞台に今年も薪能が催される。日時は8月29日(木)で開場は午後5時30分、午後6時30分開演。

 人間国宝で和泉流の狂言師・野村万作さんが、大名の立場逆転の痛快さを演じる狂言「二人大名」ほか、江戸中期から能楽師の家系で人間国宝の父から襲名した九世観世銕之丞(かんぜてつのじょう)さんのシテ(主人公)が、陸奥の安達原で鬼との戦いを演じる「安達原白頭(あだちがはらしろがしら)」が上演される。

 チケットは7月15日(月・祝)から海老名市民に先行発売される。指定席Aが7千円、指定席Bが5千円、指定席Cは4千円。問合せは市文化会館【電話】046・232・3231へ。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク