海老名版 掲載号:2013年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

縦貫道利用値下げ要望 県央相模川サミット

政治

6市町村の首長が国への要望書に署名した
6市町村の首長が国への要望書に署名した

 相模川流域の海老名、厚木、相模原、座間の4市と愛川町、清川村の6首長らが参加し流域自治体が抱える共通課題について話し合う「県央相模川サミット」が7月17日、愛川町内で開かれた。

 サミットは2008年に開かれた地域別首長懇談会で、小林常良厚木市長が開催を提案。翌年から開かれ今回で5回目となる。

 この日は3月に海老名インターチェンジ(IC)から相模原愛川ICまでの区間が開通した「さがみ縦貫道路」(圏央道)に関して議論。厚木パーキングエリア(PA)を活用した情報発信、土地利用の緩和を目指す交通基盤強化などについて意見が交わされた。

 サミットは6市町村が広域的な地域の発展に向けて、さらなる自治体連携を強めることで合意。縦貫道の利用料金低減や厚木PAへのスマートインターチェンジの設置、小田急多摩線の延伸やJR相模線の複線化、農業振興地域の整備に関する法律(農振法)の弾力的な運用などについて、6首長が署名し、国に要望書を提出する。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク