海老名版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

追悼花火打ち上がる 海老名から十三浜を支援

社会

思い思いに花火を見つめる
思い思いに花火を見つめる

 海老名市民を中心とする「十三浜に花火を上げる会」が8月11日、東日本大震災の被災地、宮城県石巻市北上町十三浜で「追悼花火」を打ち上げた。

 ロックバンド「HOUND DOG」の元メンバー海藤節生さんが脱退から28年ぶりにベースを手にし、復興支援を続ける中で、40人の命が失われた十三浜の住民から「供養の花火を上げたい」と要望を受けた。

 同時期に海老名市中央の飲食店「グランサッソ」の奥村将代表がフェイスブックで海藤さんと知り合い、意気投合。仲間を募りながら「十三浜に花火を上げる会」を立ち上げ、花火を上げる資金集めのため、同店ではチャリティーイベントの開催や募金活動をしていた。

 この日は海藤さんが企画し3年前から行っている音楽祭が開かれ、約300人が来場。フィナーレを飾ったのは海老名からの「追悼花火」だ。

 花火があがると、手を合わせる高齢者や雄叫びを上げる青年たち、はしゃぐ子どもたちなど、それぞれの思いを込めた500発が会場を感動の渦に包み、涙を流す人も見られた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク