海老名版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

「先祖の供養を」 善教寺で灯籠まつり

堂内にも灯籠がつるされた
堂内にも灯籠がつるされた

 杉久保北の善教寺(井上祥倫住職)で8月16日、灯籠まつりが行われた。

 同寺では毎年お盆の送り火に当たる16日に先祖の供養のため灯籠祭りを開催しており、今年も一昨年から継続している東日本大震災の被災者の供養も同時に行った。

 この日はまず住職がお経を読み上げ、先祖の供養を行ったあと、本堂の天井に吊るされた灯籠に檀家の名前が書かれた札をはると、一斉に灯籠に明かりが灯された。

 また噺家で柳家小三治師匠の弟子である柳家福治さんの落語や、神楽の鏡味仙三さんによる傘芸などが披露され、訪れた人々を楽しませていた。

 会場では東日本大震災の被災者への募金箱も設置され、集まった義援金は海老名市を通じて被災地に寄付される予定だという。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク