海老名版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

食から海老名を学ぶ 小学生30人が参加

教育

海老名産の米をとぐ子どもたち
海老名産の米をとぐ子どもたち

 いつも見る景色とは違った、新たな海老名の魅力を感じてもらおうと、食育をテーマにしたイベントが9月14日行われた。主催は(公社)海老名青年会議所。

 この日は小学1年から6年生までの30人が参加。虫などを発見したときに使う20cmほどのフレームを手に持ちながら今里地区周辺を散策した後、地元農家でトマトの収穫を体験した後、学校の給食が作られている「食の創造館」で、海老名産の米や野菜などを使ったカレー作りが行われた。

 参加した男の子は「海老名のもので、いろいろできることがすごい。海老名に感謝ですね」と笑って話していた。イベントを企画した同会議所の須藤さんは「体験を通して、子どもたちの心が豊かになってもらえれば」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク