海老名版 掲載号:2013年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

旧東海道で夢見遊山 11月10日 小田原でイベント

和と洋の工芸が奏でる世界
和と洋の工芸が奏でる世界

 旧東海道の面影と江戸・明治期の建物が残る、小田原市板橋。街の魅力を発信する「夢見遊山いたばし見聞楽」が11月10日(日)に開催される。時間は午前10時〜午後5時。

 美術コレクターとしても知られる、小田原三茶人の一人、「電力王」・松永耳庵。四季折々の草花が目を楽しませてくれる、耳庵ゆかりの松永記念館では、地元名産の足柄茶と菓子のビュッフェや、耳庵の愛したそばなどが味わえる。また耳庵の人柄を偲び講演会も行われる。お囃子や人形芝居の公演もあり、食欲に芸術にと、さまざまな「秋」が楽しめる。お土産に、地元の特産品コーナーを覗いては。

 館内では、箱根ラリック美術館所蔵のガラス作品と、国重要文化財の旧岩崎邸を彩る華やかな金唐紙の展示を開催中(有料)。

 (問)小田原市郷土文化館【電話】0465・23・1377
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク