海老名版 掲載号:2013年11月1日号
  • googleplus
  • LINE

大谷歌舞伎の部会長として郷土芸能の継承に尽力してきた 伊田 和己さん 大谷北在住 84歳

歌舞伎と共に60年

 ○…「『よしやってやろう』そんな気持ちだな」。市の重要無形文化財で、かながわの民俗芸能50選にも選ばれている「大谷歌舞伎」。あす2日、海老名市民文化祭に出演し2幕を披露する。大谷歌舞伎は農民や商工業者、主婦らで構成されている地域住民の自主性で維持・発展してきた農村歌舞伎。今回「仮名手本忠臣蔵・七段目祇園一力茶屋の場」の主役を最後に、60年の役者人生にけじめをつける。

 ○…歌舞伎を始めたのは25歳。青年団の先輩に誘われたのが役者人生のはじまりに。初舞台の「白波五人男」は今でも鮮明に覚えている。かつらをかぶる際「『お前は頭がデカイが脳ミソがないな』なんてしょっちゅうからかわれていた」と青年時代を懐かしむ。昨年まで大谷芸能保存会の歌舞伎部会部会長として、長きにわたり「大谷歌舞伎」の継承と後継者の育成に尽力してきた。「このまま役者を続けるのは筋が通らない」と自らのライフワークとなった役者にけじめをつけ、一線から退く決意をした。「まだまだ若いものには負けないし、やれる自信はある。でも寂しさもあるね」と本音をポロリ。

 ○…大谷生まれ大谷育ち。農業を生業に現在もトマト栽培に従事する。40歳を前に仲間と温室栽培に着手。施設園芸の第一人者としてトマト部会50周年には市から表彰も受けた。園芸組合をはじめさまざまな長を歴任。中でも、圧巻なのは旧海老名町の青年団長時代。400人の団員のトップとして血気盛んな若者たちを束ねてきた。「何でも先に立つ方でね。周りはみな頑固というけどフニャフニャよ」とおどけて見せると、周囲から一斉に笑いが起こった。

 ○…「大谷の伝統を守ろう、後を継ごう、と必死に続けてきた。歌舞伎は終わりがなく生涯勉強できる。そこが魅力かな」。役者生活60年の集大成は最後を飾るのにふさわしい十八番の演目。名役者は次の世代に自らの演技で教える。
 

海老名版の人物風土記最新6件

福川 敦さん

海老名市テニス協会で会長職を務める

福川 敦さん

7月27日号

鈴木 武幸さん

ビナウォークの所長を務める

鈴木 武幸さん

7月20日号

小林 裕輝さん

えびなデイサービス連絡会の会長に就任した

小林 裕輝さん

7月13日号

桜林 芙美さん

乳がん患者が集う「おしゃべり会」を主催する

桜林 芙美さん

7月6日号

杉崎 文男さん

「海老名・共助社会づくり推進の会」の会長を務める

杉崎 文男さん

6月29日号

上田 尚輝(なおあき)さん

「海老名で第九を歌おう会」の団長を務める

上田 尚輝(なおあき)さん

6月22日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク