海老名版 掲載号:2013年11月1日号
  • googleplus
  • LINE

相州海老名東柏太鼓 「波濤(はどう)」で県連覇 圧巻の演奏で会場を魅了

文化

大会終了後に満面の笑みを見せるメンバー
大会終了後に満面の笑みを見せるメンバー

 「相州海老名東柏太鼓」(島田健次会長)が10月26日に横浜市内で開かれた「第15回日本太鼓ジュニアコンクール」の神奈川県予選で圧巻の演奏を披露し、昨年につづき「全国切符」を手にした。

 昨年につづく全国切符に挑んだ今大会には「東柏太鼓」を含め7チームが出場していた。今年も昨年につづき、指導員の島田昭彦さんが曲を創作。既成概念にとらわれることなく、さまざまなジャンルの曲を聴き、ギターのリズムや初の「笛」を取り入れるなどした、新たな挑戦曲「波濤」を仕上げた。

 最終演者として舞台に上がった前年覇者は小学1年生から高校2年生までの選抜メンバー10人が体を目一杯に使い、圧巻の演奏を披露。音に合わせ体をゆする観客も数多くみられるなど、波がうねるような力強く、躍動的な舞台は会場を魅了し、2年連続5度目の全国大会出場を決めた。

 「東柏太鼓」は1980年、日本古来の伝統芸能である和太鼓の演奏を普及し、地域振興を目的に創設された。日本国内のみならず、韓国や中国など海外での公演も行っている。

 ジュニアコンクールではこれまでに4度、全国大会に出場し、2007年には特別賞を獲得している。全国各地の予選を勝ち抜いた49チームが出場する来年3月の全国大会に向けて、昭彦さんは「県大会では、昨年に増して文句の付けようのない、優勝を飾ることができた。この勢いに乗って、今回こそは上位を目指したい」と話している。

 「東柏太鼓」やプロ集団など7団体が舞台に立つ「かながわの太鼓2013」が11月9日(土)に横浜の神奈川県青少年センターで催される。前売り券2000円、当日券2500円で販売している。問合せは島田会長【電話】046・233・1697へ。
 

海老名版のトップニュース最新6件

集会所の設置、全国初

宅配ロッカー

集会所の設置、全国初

7月27日号

口腔ケアで健康寿命延伸

全国初事業

口腔ケアで健康寿命延伸

7月27日号

22日は「市民まつり」へ

ごみ有料化の方針公表

海老名市

ごみ有料化の方針公表

7月20日号

市が保険料負担

認知症徘徊対策

市が保険料負担

7月13日号

類似ブロック塀、撤去へ

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク