海老名版 掲載号:2013年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

企業招き環境学習 海老名高校に10社が出張

グループ発表の様子
グループ発表の様子

 海老名高校(小泉いづみ校長)の1年生10クラスで11月8日、環境学習が行われた。

 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)のほかトヨタ自動車や日清製粉、TOTOなど環境問題に取り組む企業10社が参加したこの日の授業では、まずNACSのメンバーが各クラスで食品廃棄の現状や、賞味期限の問題を説明。生徒たちはグループに分かれて話し合い、発表するなどワークショップ形式で行われた。生徒からは「廃棄せず飼料にすれば」「値引きしたら」などと積極的な意見が出ていた。

 次いで各企業の環境担当者が自社の取り組みや製品開発の裏話などを講話。日清製粉では時短パスタの開発秘話や、実際にゆでる調理実習も行われた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク