海老名版 掲載号:2013年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

自分たちの地域を自分たちで守る 消防団分団長に聞く 第6分団・川邊光朗さん

社会

 本業ではなく、地元住民らで構成される消防団。有事の際の出動はもちろん、月に1度の消火栓の点検や各自治会の自主防災訓練など、地域を守るためボランティア活動を行っている。

 今回は下今泉、下今泉1丁目から6丁目を担当する第6分団の川邊光朗分団長にインタビューした。

―入団した理由は

 地域の中で仕事をさせてもらっていたので地域のことを知りながら、自己成長を求めて入団しました。

―消防団に入って変わったことは

 これまでは地域のつながりに関する重要性を感じたことがなかったが、消防団に入団させてもらってからは、つながりの重要性を強く感じました。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

野球ひじ、予防へ

海老名車両基地ツアー

引退間近のロマンスカーで行く

海老名車両基地ツアー

7月27日号

市民の意見、議員へ

ビナレッジで健康講座

口腔がん検診

口腔がん検診

7月27日号

撤去に補正予算

市内の危険ブロック塀

撤去に補正予算

7月27日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク