海老名版 掲載号:2014年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

自分たちの地域を自分たちで守る 消防団分団長に聞く 第11分団・三田 英樹さん

社会

 本業ではなく、地元住民らで構成される消防団。有事の際の出動はもちろん、月に1度の消火栓の点検や各自治会の自主防災訓練など、地域を守るためボランティア活動を行っている。

 今回は今里を担当する第11分団の三田英樹分団長にインタビューした。

―11分団の特徴は

 平均年齢40歳超えというベテラン揃いの団になっています。災害に備えて、信頼できる仲間づくりに心掛けています。

―活動に対して

 人生の半分以上を消防団に所属し27年目。分団長も4回目になり周りから「ミスター消防団」というあだ名まで付けられるようになりました。名に恥じないように頑張ります。

海老名版のローカルニュース最新6件

野球ひじ、予防へ

海老名車両基地ツアー

引退間近のロマンスカーで行く

海老名車両基地ツアー

7月27日号

市民の意見、議員へ

ビナレッジで健康講座

口腔がん検診

口腔がん検診

7月27日号

撤去に補正予算

市内の危険ブロック塀

撤去に補正予算

7月27日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク