海老名版 掲載号:2014年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

寒風受け相模凧泳ぐ

文化

手づくりの凧が冬空に揚がった〈海老名市提供〉
手づくりの凧が冬空に揚がった〈海老名市提供〉
 相模川流域に江戸時代から伝わる「相模凧」が1月26日、上郷の県立相模三川公園の空に揚がった。

 昨年12月に開かれた「和凧作り教室」で市民らが製作した約90cm四方の凧や、この日会場で作ったミニ凧などが寒風を受け、大空を舞う姿を堪能。

 さらに地域の「凧作り名人」が手掛けた3・6m四方およそ畳8畳分の大凧も登場し、凧を持つ側とロープを張る側のスタッフが息を合わせ挑戦した結果、高さ10mほどまで浮き上がると、会場から歓声が上がった。

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク